高齢者の食事に関する日本とスウェーデンの共同研究

2020

2020年11月30日
Journal of Oral Rehabilitationに論文が掲載されました

 
2020年11月30日(月)
Journal of Oral Rehabilitation, 1-11, 2020に本プロジェクトの研究の成果をまとめた論文「Improvement of oral hypofunction by a comprehensive oral and physical exercise programme including textured lunch gatherings」が掲載されました。
 
以下のリンクよりオンラインでアブストラクトが閲覧できます。
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/joor.13122
 

(高木 筆)

2020年11月5日
日本-スウェーデン合同シンポジウム

 
11月5日(木)にJST-SICORP 日本―スウェーデン合同シンポジウム(テーマ:高齢化社会、持続可能な社会のための革新的な技術とシステム及びソリューション)が在日スウェーデン大使館とオンラインにて同時開催されました。本プロジェクトチームからは松尾浩一郎先生とスウェーデン側研究代表者のDr. Mats Stadingがご講演され、盛況のうちに終了いたしました。
 

(高木 筆)

2020年10月7日
学会発表のご案内

 
本研究での結果を、3つの学会にて発表予定です。
全てオンラインでの発表になります。ご視聴の程よろしくお願いいたします。
※全て事前申し込みが必要です。
※下記情報は2020年10月7日現在のものです。
最新の情報は学会HPよりご確認願います。
  
----------
 
日本咀嚼学会 第31回学術大会
2020年10月24日(土)~11月20日(金) ※オンデマンド配信 
シンポジウム
『咀嚼から繋げるフレイル・オーラルフレイル予防  - カムカム健康プログラムの提案 -』
演者:松尾 浩一郎先生(藤田医科大学医学部歯科・口腔外科学講座 教授)
 
学術セミナー
『咀嚼機能・口腔機能から考える複合的フレイル予防 -カムカム健康プログラムの開発-』
演者:松尾 浩一郎先生・小川 康一

学会HP

https://admedic.co.jp/jsmshp31/index.html

プログラム

https://admedic.co.jp/jsmshp31/program.html

参加申し込み

https://admedic.co.jp/jsmshp31/registration.html

 ※事前申し込みは11月12日(木)18:00 〆切です
 
----------
 
日本老年歯科医学会 第31回学術大会
2020年10月30日(金)17:00 ~11月9日(月)12:00 ※オンデマンド配信 
スポンサードセッション2
『カムカム健康プログラム -地域で取り組むフレイル・オーラルフレイル予防!』
座長:水口俊介先生(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 高齢者歯科学分野)
演者:松尾浩一郎先生(藤田医科大学医学部歯科・口腔外科学講座)
 

学会HP

http://web.apollon.nta.co.jp/gero31/

プログラム

http://web.apollon.nta.co.jp/gero31/program.html

参加申し込み

https://v3.apollon.nta.co.jp/jsg31-jr/

※事前申し込みは10月14日(水)12:00 〆切です
 
----------
 
第27回 日本未病学会学術総会
2020年10月31日(土)17:05~18:05
スポンサードシンポジウム1
『口から繋げるフレイル・オーラルフレイル予防 -カムカム健康プログラムの提案-』
座長:後藤 芳一先生
コメント:飯島 勝矢先生
演者:松尾 浩一郎先生・小川 康一
 

学会HP

http://procomu.jp/jma2020/index.html

プログラム

http://procomu.jp/jma2020/pdf/jmsa27_timetable.pdf

参加申し込み

http://procomu.jp/jma2020/jizen.html

※事前申し込みは10月23日(金) 〆切です
 
----------
 
※お問い合わせは各学会事務局へお願いいたします。
 

(高木 筆)

2020年9月30日・10月1日
Go Independentのスウェーデンチームとの合同プロジェクトミーティングを行いました

 
9月30日(水)~10月1日(木)にスウェーデンチームとの合同プロジェクトミーティングをオンラインにて行いました。日本からは9名、スウェーデンチームからは15名が参加し、各研究チームの報告及び、small groupに分かれグループセッションも行い議論を深めました。
コロナ禍において活動が制限されますが、今後はオンラインも活用し、取り組みを密にして参ります。
次回ミーティングは来年春を予定しております。
 
プロジェクトミーティング

 
(高木 筆)

2020年9月4日
Go Independentの日本チームのプロジェクトミーティングを行いました

 
2020年9月4日(金)に日本チームのプロジェクトミーティングをオンラインにて行いました。参加者は、後藤POにもご参加いただき、計13名でした。各研究分担者からの発表に加え、コロナ禍での取り組み再開に関する意見交換に多くの時間を割きました。
 
プロジェクトミーティング

 
(高木 筆)

2020年8月3日
『カムカム健康プログラム』と『5分でわかる口腔機能低下症』の動画が出来上がりました

 
カムカム健康ハンドブックと連動して、作成した『カムカム健康プログラム』と『5分でわかる口腔機能低下症』の動画が出来上がりました!
 
コンパクトに分かりやすくまとめられております。
是非、カムカム健康ハンドブックとあわせてご活用ください。
 
 
 
●カムカム健康プログラム
https://www.youtube.com/watch?v=GZgMEUWByPk&t
カムカム健康プログラム動画
カムカム健康プログラム動画

 
●5分でわかる口腔機能低下症
https://www.youtube.com/watch?v=H18112lu0AQ&t
5分でわかる口腔昨日低下症
5分でわかる口腔機能低下症

 
 
(泉 筆)

2020年6月22日
『カムカム健康ハンドブック』が出来上がりました

 
本プロジェクトの取り組みから生まれたハンドブックが完成しました。
本プロジェクトメンバーの藤田医科大学 医学部歯科・口腔外科学講座 松尾浩一郎先生、松本歯科大学 総合歯科医学研究所 増田裕次先生、東京大学 高齢社会総合研究機構・未来ビジョン研究センター 飯島勝矢先生の監修です。
それぞれの先生方のイラストも散りばめられており、分かりやすくまとめられております。
 

  1. 口の健康が健康長寿の源
  2. フレイル・オーラルフレイル予防
  3. カムカム健康プログラム -カムカム弁当を食べて健康長寿へ-
  4. 放っておくと一大事 -食事が摂りにくくなったら-

 
フレイル・オーラルフレイル予防のための「カムカム健康プログラム」についても、詳しく記載されております。また、2次試験で提供したカムカム弁当も定食形式で紹介されており、各レシピ1つ1つにレシピ動画もご用意させていただいております。
 
以下よりダウンロードできます。
 『カムカム健康ハンドブック』(16MB)

newsカムカム健康ハンドブック

 

(泉 筆)

2020年1月20日
Journal of Oral Rehabilitationに論文が掲載されました

 
Matsuo K, Kito N, Ogawa K, Izumi A, Masuda Y.
Effects of textured foods on masticatory muscle activity in older adults with oral hypofunction. J Oral Rehabil. 2020;47:180–186.
 
以下のリンクよりオンラインでアブストラクトが閲覧できます。
https ://doi.org/10.1111/joor.12901
 

(泉 筆)

2020年1月15日
国民の栄養白書2019年度版(予防栄養の時代)に本プロジェクトに関する記事が掲載されました

 
第1部 食べる力 第3章 として、
「噛む力、飲み込む力を鍛える食事-口の機能を向上させるカムカム弁当のすすめ-が掲載されました。
松尾浩一郎先生(医学部 歯科・口腔外科学講座 主任教授)による執筆です。
これまでの本プロジェクトの内容が凝縮してまとめられております。

 
●日本医療企画
https://www.jmpshop.jp/products/detail/1955
 
予防栄養の時代書籍

 
また、日本歯科医師会雑誌12月号にも
「超高齢社会における歯科医療の役割(松尾浩一郎先生:医学部 歯科・口腔外科学講座 主任教授)が掲載されております。

 
●日本歯科医師会
https://www.jda.or.jp/jda/
 
(泉 筆)